« 新大谷〜白山神社前の新道、9月1日開通 | トップページ | 柿生中学校吹奏楽部の演奏会 »

2015年1月26日 (月)

【至急】駐車場契約車両のシール貼付に待った!

Cimg4769 麻生台団地の駐車場契約者に対して、従来のタグに代わる契約証明としてシールが発行され、車のフロントガラスにすぐ貼るよう指示してきました。これは違法の疑いがある旨、管理組合に連絡を取ったところです。皆さんも安易に貼らない方がいいと思います。

 自動車のフロントガラスに取り付けることが許される機器や標示については、道路運送車両の保安基準で厳格に決められていて、何でも勝手に貼ってはいけないことになっています。
 同封されていたシールは直径4cm、黄色で、不透明のものです。これは、保安基準の細目を定める告示第39条6号に当たるものと解釈できますが、ここでは「装着され、はり付けられ、又は塗装された状態において、透明であり、かつ、運転者が交通状況を確認するために必要な視野の範囲に係る部分における可視光線の透過率が 70 %以上であることが確保できるもの」と規定されています。シールはこの規定を満たしていません。
 また管理組合の通知では「フロントガラス内側に貼って戴き、外部から確認出来る様にして下さい」とあり、貼付位置は指定していません。車検の検査標章など、フロントガラスに貼る物は貼付位置や期間を厳密に規定しているので、この通知も全く駄目です。
 こんなものを貼って公道に出たら、車検が通らないばかりでなく、道ばたで警察に摘発されます。
 以上の懸念は管理組合に伝達していますので、新たな方針が組合から示されるまで、シールは貼りませんしタグも返還しない積もりです。

(1.28追記)麻生台ニュース臨時号の告知で、フロントガラスではなくリアウインドーの左下に貼るよう変更されました。当然ですね。

« 新大谷〜白山神社前の新道、9月1日開通 | トップページ | 柿生中学校吹奏楽部の演奏会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新大谷〜白山神社前の新道、9月1日開通 | トップページ | 柿生中学校吹奏楽部の演奏会 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック