« 2011年1月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年11月

2011年11月14日 (月)

癒えない傷跡

Cimg2270 実に10カ月もごぶさたしてしまいました。晴れた朝のダルマ市で、いつものように始まった2011年。3月に東日本大震災が起きて完膚なきまでに痛めつけられた日本は、9月の台風12号でさらに傷口に塩を塗られました。これほど激動の年になるとは…。

 写真は今日、麻生台団地の駐車場で行われていた伐採作業の様子。年2回の住民による草刈りと、業者による斜面の草木の手入れは恒例ですが、今年は少し様子が違います。
 右側の松の大木を見ると、大きな枝が倒れています。これは台風で折れて、2カ月間そのままになっていたものです。団地内では他にも、各棟で木が折れたり倒れたりする被害が大変多くて、地元の造園業者がフル稼働。やっと駐車場の倒木を処置できるところまでこぎ着けました。

 以前から団地では、老木を伐採・せん定すべきとする住民と、自然保護の観点から反対する住民との調整が大きな課題ですが、いざ大災害が起きると健康な木でもこういうことになります。やはり人間の住居と共存する以上、インフラの一つとして植栽状況の全体を把握して、最低限必要な伐採などは明確に基準を示した上で実施せざるを得ないのだろうと思います。


« 2011年1月 | トップページ | 2012年1月 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック