« 2010年8月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年10月

2010年10月24日 (日)

尻手黒川道路、きょう片平まで開通

Cimg1468 川崎市を南北に縦断する尻手黒川道路のうち、建設工事が進められていた麻生区上麻生4丁目−片平2丁目の間が、24日午前に開通します。川崎駅方面から見ると、吹込交差点からそのまま西方へ直進して茶臼山の中腹を抜け、小田急線を高架で越えて、津久井道(世田谷通り)片平交差点の南側に接続します。
 路線バス利用者を悩ませていた、山口台中央から麻生警察署前まで続く激しい渋滞も、これで緩和されるものと期待されます。
 なお、世田谷通りに新設された交差点には、黒川方面への車は左折するよう標識が出ています。左折すると柿生交差点で右折することになりますが、右折車線がない上に入り口の道幅が狭く、しかも交通量が多いのでお勧めしません。標識を無視して津久井道を右折し、片平交差点で左折した方が、はるかに快適に走れます。


2010年10月 1日 (金)

31号棟前に横断歩道

Cimg1480 麻生台団地自治会で長年の懸案になっていた、31号棟前とA駐車場を結ぶ横断歩道の設置工事が、川崎市によって始められました。
 この場所は駐車場だけでなく、団地と柿生駅を結ぶ近道の一つであり、朝夕を中心に団地住民の往来も多い所。しかし交差する車道の交通量があるのに加え、団地から外側に膨らむカーブのちょうど中心に位置することから見通しが悪く、ひやっとするケースが少なくありません。
 横断歩道を設置したとしてもクルマは相変わらず時速30キロ以上で突っ走ってきますが、歩行者がいるという注意喚起には有効と思われます。


« 2010年8月 | トップページ | 2011年1月 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック