« 今年も楽しめそうな麻生川 | トップページ | 1年ぶりに更新をサボるの巻 »

2010年4月 2日 (金)

今をめいっぱい生きることの大切さ

 川崎市内に練習場を持つプロ野球・読売巨人軍の木村コーチが、遠征中の広島で試合直前に倒れ、くも膜下出血と診断され入院したという驚きの一報が入ってきました。37歳、元気のかたまりのような木村さんに、よもやこのような事態が襲うとは。いずれ完治して現場に復帰するでしょうが、当分は野球のできない生活を余儀なくされます。
 筆者の周囲でも、きのうまで元気だった人がいきなり病魔に襲われたり、事故にあったりという事例を少なからず見てきました。そのたびに、いま生きているこの時間は本当に大切なものなのだと、改めて感じます。
 自分もいつ何があるか分からない。目をつぶる瞬間、やり残したことの膨大さに後悔する思いは最小限にしたい、それには今できることに全力を傾注するしかありません。仕事にせよ、遊びにせよ、手は尽くしたという充実感が常に欲しいと思います。

« 今年も楽しめそうな麻生川 | トップページ | 1年ぶりに更新をサボるの巻 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122886/47977915

この記事へのトラックバック一覧です: 今をめいっぱい生きることの大切さ:

« 今年も楽しめそうな麻生川 | トップページ | 1年ぶりに更新をサボるの巻 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック