« 麻生台団地、全棟が地デジ対応完了 | トップページ | もう蚊が出てきた »

2010年4月15日 (木)

かわいいだけでは生き残れない

Cimg1231 おでんの恋しい気候になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。桜が散った後、柿生界隈の最高気温は10度に満たなかったようです。寒がりの筆者にはつらい今日このごろです…。

 さて、今回は読者の方から寄せられたメールをもとに、写真撮影に出てみました。さまざまな花が街角を彩る時期、鮮やかな花の群落を発見。ナガミヒナゲシという地中海原産の植物で、道路沿いを中心に目立つようになってきたそうです。
 アスファルトの黒灰色を背景に、赤くてかわいい花が映えます。他のいろいろな種とともに遠くヨーロッパからやってきて、仲間のほとんどが死に絶えていく中、日本の気候・風土に懸命に耐えて生き残っています。その姿は、外来植物の一派として刈り取りを推進すべきという流れもある中で逆に魅力さえ感じるもの…と言ったら自治体の人に怒られるでしょうか。

 古くから日本の里山に息づいてきた、在来種の草木が危機にさらされているのは事実でしょう。それは宅地化や道路の建設、大気汚染や異常気象によって、植物の体力がどんどん失われてきているということ。そういう事情の上に、生命力のある外来種が入り込みます。あまり繁殖しすぎるようなら間引きは必要かもしれませんが、「外来種を死滅させれば自然は守られる」というわけではないことも、われわれは覚えておく必要があると思います。

« 麻生台団地、全棟が地デジ対応完了 | トップページ | もう蚊が出てきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122886/48093452

この記事へのトラックバック一覧です: かわいいだけでは生き残れない:

« 麻生台団地、全棟が地デジ対応完了 | トップページ | もう蚊が出てきた »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック