« 迷惑駐車に警察が動いた | トップページ | 本日は休載 »

2009年12月14日 (月)

だれのせいなのか…?

 路上駐車の問題を連日取り上げている麻生台通信に、団地内に住む読者の方からコメントをいただきました。
 そのままブログの管理画面で公開ボタンを押すと、住所と実名が特定されてしまうので控えますが、筆者と同様、本件に心を痛めておられます。「年をとった両親を気遣ってはるばる訪ねて来る親族、ご主人をお風呂に入れるための施設の車、一人暮らしの母親を訪ねる息子、娘、孫達…。悪いと思いながら、おどおどしながら、張り紙をして止めさせてもらっている」と心情を吐露し、「事故が起こることばかりを想定し、住民尊重のかけらもない(無事故なのに)羅列した石たちを恨めしく思う」と管理組合側の駐車対策を批判していました。
 筆者も、この強硬措置には不愉快感を持っています。昼間の短時間駐車は容認されるべきだと思っていますが、それすらも現在できませんし、車がU字溝に代わっただけで路上の危険物はなくなっていません。
 ただし忘れてならないのは、こういう事態を招いた原因が、他ならぬ住民自身の不道徳にあることです。関係する各号棟の住民が、(主に夜間に)生活道路を駐車場代わりに使うことをやめなかったから、しっぺ返しが来ているということを自覚しなくてはなりません。U字溝の放置(あえて放置と言わせていただきます)をやめさせたいと望む以上は、筆者自身も含めて、各人が駐車のマナーを厳しく自省する必要もあることでしょう。

« 迷惑駐車に警察が動いた | トップページ | 本日は休載 »

コメント

ようやく麻生台ニュースにとりあげられましたね。
というか会合で決められてから二か月遅れの報告とは・・・

とにかく管理組合の仕業であることが確定しました。

以前麻生警察に相談したときには、団地の敷地内であるので路上の駐車違反では取り締まれないとの回答をいただきました。

すくなくとも現状では管理人さんの言うとおりU字ブロックのほうがあきらかに邪魔な障害物であり、合流も困難なため、駐車どころか乗り入れすら困難です。

今回のやり方はもっともしてはいけない方法をとりましたね。

駐車場担当のかたは車を所持していないのでしょうか?苦情をだしている住人が仮にいるとしたらやはり車を所持していないのでしょうか?車を所有している住人との話し合いも必要だと思います。

ナンバーから所有者を割り出せる車が少ないとありましたが、そんなこといまどきあるのでしょうか?

あまりにも身勝手で筋の通らないやり方、不透明な管理組合の存在。

麻生台の未来は暗いですね。
それとも住人の減少を望む力でも働いているのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122886/47024002

この記事へのトラックバック一覧です: だれのせいなのか…?:

« 迷惑駐車に警察が動いた | トップページ | 本日は休載 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック