« 水が合うということ | トップページ | JR中央線の高架化 »

2009年12月 5日 (土)

姿を現した新校舎=柿生中

Cimg0419 来年度早々の竣工を目指して改築が進む柿生中学校で、新しい校舎が姿を現しました。おっ越し山の頂上から見ることができます。典型的な昭和の学校という感じだった旧校舎の面影は全くなく、麻生台団地の中学生も来春から超近代的なビルで授業を受けることになります。

« 水が合うということ | トップページ | JR中央線の高架化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122886/46941063

この記事へのトラックバック一覧です: 姿を現した新校舎=柿生中:

« 水が合うということ | トップページ | JR中央線の高架化 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック