« 老眼? | トップページ | 選挙公報の配布始まる »

2009年10月15日 (木)

新聞は必要か

Cimg0283 朝方ネットで情報収集していたところ、読売新聞社の世論調査で「91%の人が新聞は必要と回答した」という記事が話題になっていました。「何だこの大本営発表」というのが第一印象でしたが、ネットに出ている記事は要約版で、いまひとつ物足りません。我が家は東京新聞を購読しているので、詳報が掲載されている読売の朝刊を買いに、柿生駅まで行ってきました。
 見出しに取られた設問は「インターネットの利用者が増えているが、情報や知識を得るために、新聞はこれからも必要だと思うか」というもの。その回答から「どちらかといえば必要だ」という、やや消極的な選択肢を外すと、必要とする回答は74%になります。逆に言うと、新聞以外の手段で必要な情報を得られている人が、もう2割を超えているという見方もできます。
 一方、PCや携帯電話で1日どのくらいインターネットを利用するかという設問に対しては、43%の人が「全く利用しない」と答えていました。つまりサンプルを抽出した段階で、調査対象の半数近くはネットに無縁の環境で暮らしている人に当たってしまったのです。これなら新聞が必要という回答が高いのは当たり前であり、むしろ積極的に必要とする人が9割を超えなかった点を、新聞編集者は反省する必要があるのではないでしょうか。
 なお、筆者は新聞を必要だと考えています(だからこそ毎日購読しています)。世界規模の出来事を、それなりに責任ある体制で取材・執筆し、市民の言論・判断材料として提供することは、新聞に課せられた重大な使命です。当ブログも、まず新聞で広い情報を仕入れた上で、地元を歩いてネタを探しています。
 ちなみに記事が話題になっていたSNSサイトのミクシィ(http://mixi.jp/)では、100件以上書かれた日記のうち「新聞は必要」との論旨をかかげたものが、わずか数件にとどまっています。大本営発表に反発する気持ちの表れがあるにせよ、ネットを日々活用している人々が新聞メディアを見放し始めているのは、残念ながら真実でしょう。本来は新聞やテレビ、そしてネットが得意分野で棲み分けして、健全な言論が維持されていくべきものです。それをきちんと訴求できていない大新聞は、今のうちに本気で対策を考えないと、取り返しの付かないことになるのではないでしょうか。

« 老眼? | トップページ | 選挙公報の配布始まる »

コメント

主婦にとっては、スーパーとかの折込チラシの方が必要だったりして。
私も長年購読してきた東京新聞を、先々月から付き合いで、読売に替えたんですけど、東京新聞に比べて、まぁチラシの多いこと多いこと。
本紙より厚いんじゃないかって日が度々あります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122886/46491138

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞は必要か:

« 老眼? | トップページ | 選挙公報の配布始まる »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック