« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

新しい敷き布団

 20年間使っていた敷き布団が最近へたってきて、そろそろ替え時と思っていた秋の一日。鶴川のマルエツに行ったら「本日限り! 寝具半額セール」とのことだったので、ふかふかの敷き布団とシーツを購入しました。
 早速昨夜から新しい布団で寝たところ、普段のペースを大きく上回る8時間、ぐっすり睡眠できました。製品そのものは「多少堅め」のセッティングだと店員さんは言っていましたが、やっぱり新品の柔らかさは違います。人生の3分の1をお付き合いする寝具だから、大切に考えないといけないなぁと感じました。

2009年9月29日 (火)

柿生南口に「魚民」オープン

Cimg0232 柿生駅南口の100円ショップ跡地に居酒屋「魚民」がオープンしました。25日から営業を始めており、週末にはセイジョー(1階)の前まで入店の行列になっていました。
 大型店のある新百合ヶ丘と鶴川に挟まれて、地味な印象の柿生南口商店街ではありますが、グルメ関係はかなり充実してきました。大衆酒場は既に養老乃瀧もあるし、食事重視であればミルチのカレーも美味です。都心の盛り場もいいけれど、たまには早い電車で帰って地元で一杯、という人には強い味方になるのではないでしょうか。

2009年9月28日 (月)

本日は休載

 本日、記事執筆の時間がなくなってしまったため、ブログは休載いたします。まぁ休んだところで何ら世の中に影響はないわけですが…。なぜか昨日、蒸し暑くて寝付かれず、今もちょっと眠かったりします。気を取り直してお仕事に行ってきます。

2009年9月27日 (日)

子ども御輿が街を行く

Dsc01369 月読神社のお祭りは、今日(27日)が本番。朝7時に打ち上げ花火で合図があり、9時すぎに2台の御輿が地元の少年野球団員らに担がれて神社を出発しました。写真は花島付近から神社方面へ向かう子ども御輿。お昼前には、麻生台団地のショッピングセンター付近を通る予定です。
 一方、御輿が出ている間の神社境内は、再び静かになります。出店もなく、いたって地味な祭礼ですが、そこが月読神社らしくて良いと思います。静かとはいえ、社務所には氏子たちが集まって宴を開いていて、やはりそれなりの華やかさも感じられます。

2009年9月26日 (土)

10月の催し物覚え書き

3日(土)午前9時〜 上麻生・おっ越し山
川崎市緑地管理ワークショップ(第1回)…おっ越し山の一部を保全地区に指定した件で、地元住民と管理の在り方について協議。

11日(日)午前10時〜 新百合ヶ丘駅北口
第28回あさお区民まつり

16日(金)
生田緑地ばら苑一般開放(11月3日まで、月曜を除く)

18日(日)午前9時〜 柿生駅南口
禅寺丸柿まつり…柿の種飛ばしなどがある恒例のイベント

25日(日)
川崎市長選挙、あさお区民運動会(上麻生6丁目・水処理センター)

2009年9月25日 (金)

夜明けの真福寺川

Dsc01360 けさは早朝4時に目が覚めてしまったので、夜明け前の涼しいうちに街を歩こうと、真福寺川から鶴見川への合流地点まで、デジカメを持って下ってみました。歩いているうちに黒い空が青くなり、やがて東が赤くなっていきました。この時間、コンパクトカメラでの撮影は非常に難しく、露出2絞りオーバー+レタッチソフト補正で何とか写真らしくしてみました。
 この時間、麻生台団地の静寂を破るのは朝刊配達のオートバイだけですが、横浜上麻生道路はさすがに交通量があります。また鶴見川沿いの工場からも、大型ダンプが続々出発する場面に出くわしました。普段なら揺すられても起床しない時間でも、街はどこかで動き続けています。

2009年9月24日 (木)

週末は月読神社のお祭り

Dsc01357 けさは未明に、時ならぬ腹痛で目が覚めました。悪い物を食べた記憶はなく、小一時間で痛みは治まりましたが、何度もトイレに行ったりして参りました。おかげで今日は眠いの何のって…。

 何と言っても健康が財産、地元の氏神様にお願いしてこよう。ちょうどいいことに、土曜から日曜にかけては当地の月読神社がお祭りです。当サイトのネタにもなるし、行かない法はありません。気持ちを緩やかに持って、少しでも長く、元気に暮らしたいものです。

2009年9月23日 (水)

郵便ポストは冬支度

Dsc01352 下麻生の横浜上麻生道路沿い、文教堂書店の跡地に先日オープンした「すき家」へ、昼食に行った帰り道。何気なく郵便ポストを見ると、もう「年賀はがき」の告知が張り出してありました。まだツクツクボウシが鳴いているのに早すぎだ!…とはいえ、もう1カ月後には各郵便局で売り出しが始まり、あっという間に年末を迎えて宛名書きに忙殺されるのが毎度のパターン。そろそろ心の準備をしておいた方が良いのかもしれません。

2009年9月22日 (火)

彼岸花

Dsc01350_2 この時期以外に撮影も記事化もできない彼岸花。団地周辺をはじめ、下麻生の畑の中、百合ヶ丘駅上りホームのがけなど、さまざまな場所で赤い花を開いています。百合ヶ丘では珍しく、白い花も見かけました。咲いたと思ったら、すぐしおれてしまうので、見かけたら即座にカメラを向けるのが基本です。

 夜のニュースでは、東名高速上り線・大和トンネルで51キロの渋滞と言っていました。ということは静岡県境まで詰まっているという… 何という地獄絵図。こういう時は、のんびり近所を散策して過ごすに限ります。

2009年9月21日 (月)

新百合ヶ丘に渋滞なし

Cimg0202 世間的には5連休の中日、筆者には大して関係ありませんが、本日は完全休日と決めて山口台でいつもの小田急バス撮影をしておりました。いつも休日の昼間ともなれば鶴亀松公園から麻生署入り口まで大渋滞なのに、本日は写真の通り、バス以外の自家用車がめっきり少ないという状況。みんな田舎に出動しているのか、はたまた最初から渋滞をきらって電車で出かけているか。普段からこれなら良いのですが。

2009年9月20日 (日)

団地の敬老会、無事終了

 麻生台団地自治会、秋のビッグイベント「敬老会」が20日昼に行われ、盛況のうちに無事終了しました。今日のために準備を続け、当日運営に携わった自治委員の皆さんはお疲れ様でした。
 筆者も自治会だよりカメラマンとして会のお手伝いに加わりましたが、麻生台団地の高齢者の方々がこれほど元気で生き生きしていたとは、と驚きました。これだけ大きな団地だと初対面の住民が隣の席に座ることもあろうかと思うのに、もう皆さん最初から和気藹々(あいあい)、大変良い雰囲気の中で催し物も滞りなく進みました。自然の豊かさにひかれて麻生台を住まいに定めた筆者、団地の本当の魅力はこの人たちが支えているんだと、清々しい思いで会場を後にしました。

2009年9月19日 (土)

小田急線を集中して撮ってみる

Cimg0144 きょうは都内在住の友人が来訪したのを機に、百合ヶ丘や生田で小田急線を一緒に撮影してきました。普段、通勤や買い物の足として何気なく乗っている電車も、実はいろいろな種類があり、走る姿は大変かっこいいものです。
 というわけで、写真は昔ながらの小田急スタイルを今に伝える5000形電車(百合ヶ丘ー読売ランド前で)。下北沢付近の地下複々線完成の暁には全廃されることが決まっており、新宿方の付属編成4両として連結されて急行運用に活躍する姿は、今のうちに記録しておかねばなりません。もちろんロマンスカーVSEやMSE、御殿場線から来るJR東海371系電車、多摩急行で乗り入れる東京メトロ6000系電車もしっかり撮影。連休の初日、ご近所で手軽に趣味を楽しむことができました。

2009年9月18日 (金)

ゆりストア白山店、来月18日閉店へ

 白山、王禅寺地域の食卓を支えてきた新ゆりグリーンタウン内の「ゆりストア白山店」が、10月18日の営業を最後に店を閉めることになり、店頭の掲示で告知されています。
 筆者にとっては、薬物で捕まった某女優の保釈なんかよりも大ニュース、かつ深刻な問題であります。店内も駐車場も広くて、この界隈では非常に買い物がしやすい環境である上、かつての麻生店時代からのお付き合いもあるので、これからどうすればいいのか困惑しています。とりあえず近所の店舗は王禅寺店に行かざるを得ませんが、あそこは駐車場のキャパが小さくて、週末の買い物に苦労しそうな予感がします。それに何より、レジ担当Fさんの素敵な笑顔に会いたくて白山店まで行っていたのに、オッサンのささやかな楽しみを奪わないでくれぇと本部に言ってやりたい気持ちです。

2009年9月17日 (木)

新百合ヶ丘サティ・ビブレが新装開店

 かねて工事が進められていた新百合ヶ丘駅前サティ・ビブレの改装がこのほど完了し、18日午前に全面的に営業を再開しました。初日は卵10個98円、じゃがいも・たまねぎ1個19円などの目玉商品が出ていますが、速攻で売り切れでしょう。セールは来週初めまで続くようなので、一度行ってみようと思います。

2009年9月16日 (水)

閣僚人事

 本日いよいよ鳩山内閣が発足しますが、まだ麻生内閣が総辞職もしていないうちに、新聞やテレビには新閣僚内定の文言が踊っています。そもそも政界であれ民間であれ、人事案件は最高機密のはずで、鳩山さんも自民党にも増して口が堅いと思われるのに、朝刊段階で人事が固まったと報じられるのも奇妙な感じです。
 筆者が地方の記者をしていた時代、官公庁担当として人事を抜ければ一流記者だとデスクに言われました。というわけで県庁や市役所にあの手この手で迫ったものの、結果的に特ダネをものにすることはありませんでした。役人は実に口が堅い。堅いというより、秘密を守る(=自分の地位を守る)ためには平然と嘘をついて逃れます。紙面化して恥をかく事態だけは避けられたものの、筆者も何度かガセネタをつかまされたことがありました。
 きょうは夕方に組閣があって、正確な人事が明らかになると思いますが、新聞やテレビの「内定」速報はどこまで当たっているのかは分かりません。ただ、報道の現場を離れた一個人の感想としては、数時間から1日早く人事の内容を当てたとして、社会的な意義は大したことがないじゃないかという気がしています。

2009年9月15日 (火)

冬服到着

Dsc01342 筆者は制服を着用する職場で働いていますが、きのう会社から冬服、防寒服(屋外作業用)を受け取りました。まだ半袖で歩いている人が圧倒的な中、こうして冬服が来ると季節の変わり目を実感します。
 写真は、一夜明けたおっ越し山の様子。少し寒いぐらいの風が吹き、セミの鳴き声もついに止まりました。そろそろ近所の八百屋でも、当地の名物・禅寺丸柿が店頭に並ぶことでしょう。

2009年9月14日 (月)

この木、なんの木(ry

Cimg0074 某家電メーカーのテレビCMほど大きくはありませんが、麻生台団地北側の斜面には、草むらの中に1本だけ立派な木が立っています。団地に越してきて10年たたない筆者でも、この木が見えてくると「帰ってきたなぁ」という気持ちになるぐらいで、当団地のシンボルツリーと言えるかと思います。

2009年9月13日 (日)

どうして、この日に…?

 毎年、上麻生6丁目の水処理センターを会場に行われている「あさお区民運動会」の日程がこのほど決まり、麻生区役所から区内の各町会に案内状が送付されました。住民向けのチラシも作られ、回覧板で回っています。

 しかし、その日程を見て筆者は目が点になりました。

あさお区民運動会 平成21年10月25日(日)午前9時より

 区役所ともあろうものが、よりによって官製イベントをこの日にぶつけるとは。10月25日は川崎市長選挙ですぞ!

 投票所と運動会場の両方に人を張り付けることが麻生区役所にはできるのかもしれませんが、町会の役員には、とてもそんな余裕はありません。地区の投票所の立会人になろうものなら、それこそ早朝から夜の開票直前まで拘束され、運動会の手配なんて出来るわけがありません。
 こりゃ、今年の運動会は昨年以上に参加者が減少し、厳しい運営を強いられそうです。

 もっとも麻生台団地の事情で言うなら、10月18日も11月1日も団地の行事があるので苦しい立場に違いはありませんが…。

2009年9月12日 (土)

餃子、ギョーザ

Cimg0073 さて、1週間何とか頑張った自分へのご褒美は、大好物のこいつに限ります。出来合いのチルド製品で済ませる日もありますが、本日はゆりストアで材料一式を買い込んで、タレも自分で調合。納得のいく味を目指して、今日も餃子を焼くことにしましょう。

2009年9月11日 (金)

棲み分け

Cimg0068 きのうに引き続き、草刈り関係の話題です。先月末に大規模な草刈り作戦が行われた麻生台団地の斜面で、うずたかく積もった枯れ草の間から、既に新しい草がたくさん顔を出しています。
 刈り取りの時は十把一絡げで雑草扱いになってしまいますが、よく見ると、斜面の一定の高度で草の種類が明確に変わっていることに気付きます。地面に近いところは外来種らしき背丈の高い草、中央部はシダ類、上に行くとまた別の草が帯状に棲み分けています。こういう姿も、生い茂った後では何が何だか分からない状況になってしまうので、ちょっと新発見をした気持ちです。そういえば、おっ越し山の歩道でも竹と松の林は明らかに分かれていました。

2009年9月10日 (木)

来月18日に草刈り−麻生台団地

 麻生台団地恒例、秋期草刈りは10月18日(日)に実施することが決まり、各棟階段、屋外掲示板で周知されています。追って回覧が発せられると思われます。
 今月に入って斜面の草刈りなどが一通り行われましたが、平面部の庭などはかなり草が伸びているところがあり、今回も午前中いっぱい住民全員で汗を流すことになりそうです。

2009年9月 9日 (水)

私的記念日

Cimg0054 筆者がウェブサイトの名前にしている「新浅川鉄道」。この名前を冠してHOゲージ鉄道模型を本格的に始めたのが、昭和48年9月8日でした。よって9月8日は、新浅川鉄道の開業記念日と勝手に設定しています。
 開業とはいえ、当時まだ小学生の筆者には、自由になるお小遣いもほとんどありません。裕福な同級生から譲ってもらった小さな蒸気機関車とマッチ箱のような客車、数両の国鉄2軸貨車が、その陣容のすべてでした。それでも自宅の四畳半で、パワーパックのスイッチを投入して列車が動き始めたときの感動は忘れられません。
 それから幾星霜、純真な小学生からオッサンへの道を突き進む間も、この趣味だけは続いています。今や写真のように、国鉄形の大型機関車や長編成の電車を多数擁するまでに成長しました。3年前からはNゲージも始めました。仕事にも直結するようになり、もう鉄道模型抜きの生活は考えられないほど。
 柿生には南口にNゲージの専門店があって貴重な存在ですが、HOゲージは遠く吉祥寺や立川、みなとみらいまで行かざるを得ません。もっと多くの人が模型に親しんで、お店が増えてほしいと切に願っています。

2009年9月 8日 (火)

接写の練習

Cimg0052_2 雨上がりの麻生台団地で、木立につかまり懸命に鳴いていたアブラゼミを、接写の練習のつもりで新しいデジカメで撮影してみました。あまり近づくと逃げてしまいますが、以前のデジカメより高画質でズーミングできるようになったので、こういうシーンでは非常に良いと思いました。昼はまだまだ暑いものの、夜はセミも鳴かず、寝冷えが気になる今日このごろです。

2009年9月 7日 (月)

祭りの季節始まる

Cimg0024 新ゆりグリーンタウン内に鎮座する白山神社の秋祭りが5日、6日の両日行われました。宵宮の5日はお昼ごろから、祭りを知らせる太鼓が麻生台団地まで聞こえてきました。
 盆踊りの次は、こうして秋の実りに感謝するお祭りが各地で行われます。筆者も近所に祭りの情報があれば、できるだけ出かけてみようと思います。

2009年9月 6日 (日)

本日は群馬県遠征中

Dsc07536 筆者は本日、群馬県の県都・前橋市に遠征中のため、地元ネタの日記はお休みします。写真は上毛電鉄の中央前橋駅です。

2009年9月 5日 (土)

Webクリエイター試験

 先月受験したWebクリエイター能力認定試験(上級)の結果が返ってきました。合格の自信はありましたが、点数は規定問題・自由問題とも100点取れており、これはさすがにうれしく思いました。ウェブの世界は実力主義であり、上級クリエイターの認定証を持っているからといってすぐ仕事が舞い込むわけではありませんが、一定の力は付いたんだという自信にはつながりますね。
 ところでウェブの世界も、次世代規格のHTML5.0、AjaxやSilverlightといった新技術が相変わらず怒濤のように押し寄せ、筆者のような個人クリエイターにはとても追い切れません。そんな中での認定試験受験となったわけですが、この試験に使用が許されるソフトウエアは、動作確認用のウェブブラウザとテキストエディタ(メモ帳)のみ。自由問題ではオーサリングソフト(Adobe Dreamweaver)での受験も選べますが、この場合は試験時間が半分になるので、ほとんどうまみはありません。最先端の技能をみるテストは、ものすごく古い環境で実施されます。
 それでも筆者は、以前から職場でもテキストエディタでHTMLをガリガリ書いていた経験が生きて、試験でも慌てずに済みました。オーサリングソフトに頼っていたらHTMLは覚えきれません。まぁテキストエディタで書いていたのは、経費節減のご時世、なかなかオーサリングソフトを買ってもらえなかったというのが大きな理由ですが…。

2009年9月 4日 (金)

地震がきた

 たった今、柿生近辺で地震がありました。この時間は各社とも昼ニュースをやっていますが、テロップ速報が出ただけで、何分たってもニュースには取り上げません。どうしたもんでしょう。

2009年9月 3日 (木)

OSをアップグレード中

Dsc01339 筆者は大半のPC作業をMacintosh機で行っています。このほどMacOS Xの新しいバージョン、Snow Leopardが発売され、きょう自宅に届いたので早速インストール中です。もともとWindowsに比べてインストール作業がシンプルなのが売りの一つですが、Snow Leopardもクリック3回ですぐインストールが始まりました。大体あのシリアルコードなんたらをユーザーに入力させるという思想が私は大嫌いなので、MacOS Xの考え方には共感しています。
 とりあえずサブマシンのMacBook Airで互換性などを確認し、問題がなければメインマシンのiMacにもインストールする予定です。

2009年9月 2日 (水)

生田の山奥から

Dsc01338 きょうの川崎は急に涼しくなりました。エアコンの妙な底冷えに悩みながらの仕事から解放され、自然の風を受けながらだと作業も少し楽になります。だんだんこうして秋へ向かっていくのでしょう。
 さて本日の写真は、多摩区生田の山頂から東京方面を見た様子です。分かりづらいかもしれませんが、調布駅南口の東急ストア、国領の高層マンションなども見えます。生田駅から北へ10分ほど歩いたところで、川崎市水道局の施設があるため、ほぼ自然に近い状態で里山が保全されている貴重な環境です。

2009年9月 1日 (火)

夏が戻ってきた

 おはようございます。台風が東の海に去って、柿生界隈には夏の空が戻ってきました。団地でもアブラゼミがにぎやかに鳴いています。
 きょうまで毎日更新している麻生台通信ですが、9月から筆者自身がちょいと忙しくなるため、もしかするとお休みの日があるかもしれません。生存はしていますので、今後もお暇なときにのぞいていただけると幸いです。では今月も頑張って参りましょう〜。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック