« 【只今回覧中】11月1日にフリマ開催 | トップページ | 姿が見えてきた新駅舎=たまプラーザ »

2009年8月20日 (木)

斜面の草刈り

Dsc01209 麻生台団地の各所で、山の斜面に茂った草を刈り取る作業が、庭科産業などへの外注によって順次行われています。
 住民の草刈りは6月に実施されましたが、素人には危険な斜面に関しては、今日までそのままとなっていました。写真は、おっ越し山の入り口にある駐車場の作業の様子です。暑い日が続く間に草木は伸び放題となり、山から駐車場へ通じる階段はジャングルのようになっていましたが、今日の作業によって安全に通れるようになりました。
 根っこからぶっつり切られた草は斜面に積まれ、あっという間に枯れていきます。しかし、これらの枯れ草は間もなく土に帰り、これを栄養にして新しい緑が生まれてきます。本当はあまり伸びすぎないうちに一定量だけを刈り取って、常に緑を保全するのが良いのだとは思いますが、管理組合も自治会も、そこまで手は回りません。
 

« 【只今回覧中】11月1日にフリマ開催 | トップページ | 姿が見えてきた新駅舎=たまプラーザ »

コメント

草木をまめに刈るのは、空き巣狙いや痴漢対策など防犯上にもいいそうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122886/45974591

この記事へのトラックバック一覧です: 斜面の草刈り:

« 【只今回覧中】11月1日にフリマ開催 | トップページ | 姿が見えてきた新駅舎=たまプラーザ »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック