« 本日は長野県遠征中 | トップページ | 南武線に209系増備 »

2009年8月 9日 (日)

下麻生の野菜畑で考える

Dsc01054 野菜のお値段が全般的に高くなっているそうです。水や風の災害に、梅雨明けしない空模様。テレビの画面は連日、各地の惨状をこれでもかと映し出しています。
 ちょっと気分転換しようと、下麻生の真福寺川から月読神社あたりまで、ぶらっと散歩してみました。この界隈は区内でも農地が多いところで、ネギ、トマト、トウモロコシなどが多数栽培されています。
 肥沃な土に、整然と並ぶ長ネギをぼんやり眺めていると、本当に今年の天候は不順なんだろうかという疑問がわいてきました。確かに人命が失われるような大災害が起きた所もあるし、スイカの収穫量が2割も減ったという地方もあります。しかし、そういう天災は毎年どこかで発生していて、他の地域の協力と頑張りで食糧危機にならないようカバーできていたと思います。今年だけ、それができないというのでしょうか。こんなに実り豊かな畑もあるというのに…。
 ちなみに我が家に一番近い青果店では、横浜産のネギ(あさつき)1把50円、ジャガイモとタマネギは1袋3〜4個入り100円で販売していました。大手スーパーが値段をつり上げると、みんな身構えてしまうのかも。よく目を見開けば、いつもの価格で買える店が、意外と近所にあったりするものです。

« 本日は長野県遠征中 | トップページ | 南武線に209系増備 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122886/45847040

この記事へのトラックバック一覧です: 下麻生の野菜畑で考える:

« 本日は長野県遠征中 | トップページ | 南武線に209系増備 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック