« 頭文字G | トップページ | ブドウ糖を食べる »

2009年7月20日 (月)

上麻生東町内会の納涼祭り

Dsc00926 いつも気になりながら、何やらあって行けなかった上麻生東町内会のお祭り、今年はしっかり参加してきました。
 実際に行ってみると、広大な水処理センターのグラウンドが人で埋め尽くされているのにびっくり。会場中央に設置された櫓には、上麻生だけでなく早野、下麻生など近隣のグループが浴衣姿で上がり、その下で輪になった住民と一緒に東京音頭を踊ります。その踊りの輪に届きそうな長い列、何かと思ったら、かき氷の屋台から伸びていました。
 祭りが中盤に差し掛かった午後8時すぎ、いよいよハイライトの打ち上げ花火。水処理センターの屋上から、数十発の大輪が夜空に輝いて、会場から大きな拍手がわきました。
 柿生の夏の名物となっている納涼祭りですが、聞いたところによると、企画から運営まですべて町内会主体で行っているそうです。行政に頼らず、これだけの規模のイベントを毎年開催する上麻生東町内会の実力には驚嘆するほかありません。

« 頭文字G | トップページ | ブドウ糖を食べる »

コメント

スポンサーが付かないなどの経済的な事情で、全国では、40箇所ぐらいの花火大会が中止になってるらしいですね。
確かに、あの一発で●●万円なんて聞くと、もったいないなぁと思うんですが、上がれば上がったで盛り上がるんですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122886/45678821

この記事へのトラックバック一覧です: 上麻生東町内会の納涼祭り:

« 頭文字G | トップページ | ブドウ糖を食べる »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック