« 代表電話 | トップページ | 混雑するおっ越し山 »

2009年6月18日 (木)

草刈りの準備始まる

Dsc00637 麻生台団地の草刈りは28日ですが、それを前に下草刈りの作業が業者の手により始まっています。棟の周囲に茂った草や枯れ木の処理は意外に重労働で、当日のぶっつけ本番だと午前中に作業を終えるのは無理。住民の高齢化もあって、管理組合とは別に各棟で業者と契約し、主な所は事前に刈っておくというわけです。
 写真は39号棟付近の作業の様子。間もなく筆者の住む棟でも、同じ業者に依頼して実施する予定です。撮った直後に激しい雨が降ってきたりして、この仕事も大変です。

【追記】
 sosさんのコメントに関連して。大規模団地なので全員参加の草刈りに関してはさまざまなスタンスがあると思いますが、筆者が住んでいる号棟では積極的な姿勢の人が多くて、非常にうまくいっています。ただ現実問題として、前回の草刈りから半年以上たって伸び放題になった草地をきれいにするのは、若い人でも大変な作業です。昨年、いよいよこれは自分たちだけでは手に負えなくなってきたと判断し、業者の手を借りる決断をしたものです。

« 代表電話 | トップページ | 混雑するおっ越し山 »

コメント

こういう自治会のボランティアとかって大変なんですよね。意識の持ち方がそれぞれ違うから。
快く参加する人、渋々参加する人、都合が悪く参加しない人、はなっから参加する気のない人・・・など色々いてね。
快く参加する人は問題ないんですが、渋々の方たちは、「あそこの家は誰も来てない」と文句を言い、そして参加する気のない人は、「参加不参加があって不公平になるから、全員から均等にお金を集めて、業者にやらせればいい」ってのが言い訳になってる。
ただ、高齢化の折、防犯、防災なんかの面からも、せめてこういった機会でも利用して、隣近所の顔を確認したり、コミュニケーションをとったりってのも目的の一つなんですよね。
なんでもかんでも金を出せば済むってのは、ねぇ。
そういえば、CO2の排出量をお金で・・・なんて話もありましたなぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122886/45369266

この記事へのトラックバック一覧です: 草刈りの準備始まる:

« 代表電話 | トップページ | 混雑するおっ越し山 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック