« 柿生駅で異常発報 | トップページ | 麻生不動尊の木が… »

2009年5月17日 (日)

テニスボールの意外な活用法

 授業が終わると、同級生が一斉に席を立ち、金属パイプのいすがガラガラゴロゴロとけたたましい音を立てる。学校でおなじみの光景ですが、何とか静かにする方法はないものだろうか…。柿生中学校では、意外な物を活用してこの課題を解決していることを、ご近所の方に教えていただきました。

 それは、使い古しのテニスボール。スポーツセンターで廃棄するものを譲り受け、きれいにした上でボールに切れ込みを入れて、いすや机の脚にはめ込むだけ。ボールが騒音を吸収して、教室は静かになるというわけです。このアイデアは思いつきませんでした。
 お母さんたちが手分けして、ボールの整備をしている最中だそうです。柿中は目下、プレハブ校舎で授業しているだけに、この消音対策は非常に有益でしょう。

« 柿生駅で異常発報 | トップページ | 麻生不動尊の木が… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122886/45035105

この記事へのトラックバック一覧です: テニスボールの意外な活用法:

« 柿生駅で異常発報 | トップページ | 麻生不動尊の木が… »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック