« 本日は休載 | トップページ | 雨後の »

2009年4月24日 (金)

旅の空で柿生を想う

Img_1024 きょうは写真の通り、山陰の大都市・松江市に行ってきました。
 381系電車の特急「やくも」が山陽新幹線との連絡を取り、東京・横浜から直通の寝台特急「サンライズ出雲」も走っていますが、島根県庁所在市の玄関口であるはずのJR松江駅は至って閑散。それもそのはず、普通列車は1時間に1本、2両〜4両編成の電車や気動車が思い出したように発着するだけで、ホーム上に人の列ができるのは「やくも」だけでした。ただ、これで特に市民生活に支障もでていないのでしょう。駅前では至ってのんびりした空気が流れていました。
 ひるがえって、わが柿生も周辺地域の中では田舎の方に入るだろうと筆者は思っていますが、小田急線の柿生駅で1時間も電車が来なかったとしたら想像するだけで恐ろしい。朝ラッシュでは、たかだか6分間待たされるだけでも相当なストレスになっているのが柿生の現実。都心へ通勤する以上は避けられないことではありますが、そろそろ精神的にも限界で、もっとゆったりしたいものだと痛感します。

« 本日は休載 | トップページ | 雨後の »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122886/44780592

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の空で柿生を想う:

« 本日は休載 | トップページ | 雨後の »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック