« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

麻生川両岸の現況

Dsc09963 きのうの続きで、麻生川を柿生から新百合ヶ丘まで歩いてみました。こちらも五分咲きの感じで、桜まつりは残念ながら少々タイミングが早かったかもしれません。上流側では尻手黒川道路の工事が進められていますが、開花期間中は工事を休むという、川崎市にしては粋な計らいもありました。

2009年3月29日 (日)

麻生台団地の桜は五分咲き

Dsc00022_2 片平、古沢地区では恒例の麻生川さくらまつりが開催されましたが、このところの寒さがこたえたか、まだ五分咲きという風情です。ライトアップが31日までなので、明日にでも夜桜見物しましょうか。写真は麻生台団地40号棟西側の桜。ちなみに29号棟前の斜面も、満開になると大変きれいです。

2009年3月21日 (土)

あと10日

Dsc09989 3月と呼ばれる日は、あと10日。人間の営みでは、実にいろいろなものが終了する月でもあります。
 柿生界隈では、白山小学校が統合で王禅寺中央小学校、白山中学校が同じく王禅寺中央中学校に。統合後は現在の王禅寺小学校、王禅寺中学校になるので、いずれも事実上の廃校です。新ゆりグリーンタウンの少子高齢化を象徴する出来事と言えるでしょう。
 街に出てみると、先に記事化したデニーズだけでなく、いろいろな店が閉まっています。柿生駅南口の四つ角にあった焼き鳥の店も、いつの間にか姿を消しました。

 そして、いつもの準急電車に乗って会社へ行けば、この時期ならではの人事異動の話題で持ち切り。なじみの部長が代わるとか、旧知の先輩が地方勤務から帰ってくるとか、4月からの変化を予測するのは毎年大きな関心事でした。もっとも、今年は自分の事に手いっぱいで、それどころではありませんが…。

 そんなドタバタをひとしきりやって、きょうも柿生の街に帰着。おっ越し山の入り口で、先日写真のタネにした梅の花はすっかり散りましたが、その時になかった菜の花が満開になっていたので、本日の写真はこれにしました。
 寒さの中で、草木は死に絶えたように見えて、実は次の開花へ着々と準備を進めていたのでした。世間も今は厳しい冬の時代ですが、春は必ずやってくるもの。自分の花を開くため、今はきっちり充電の時間を持ちたいものです。

2009年3月15日 (日)

デニーズ柿生店、3月28日限りで閉店

 片平1丁目の津久井道(世田谷通り)沿いにあるデニーズ柿生店が、3月28日午後10時を最後に閉店することになりました。同社ウェブサイトの店舗情報ページで告知されています。店長さんの話によると、尻手黒川道路の延伸による津久井道の拡幅工事で敷地が削られるため、廃業を余儀なくされたとのこと。
 確かに店舗も駐車場も、これ以上セットバックできないギリギリの用地なので、やむを得ないのでしょう。しかしながら筆者には、麻生川沿いを快走する小田急線の電車を見ながら食事できる絶好のロケーションだっただけに、閉店は残念でなりません。お店自体は繁盛しているだけに、何とかならなかったものかと悔やまれます。

2009年3月 4日 (水)

柿生に初雪

Dsc09989 柿生では多分、この冬初めての本格的な降雪だと思います。冷たい雨は何度も降りましたが…。写真は午後8時半ごろの柿生駅南口、ミツバチ付近。日付が変わるころには、草地はうっすらと白くなり、朝までにはそこそこの積雪がありそうです。小田急線の運行がちょっと心配。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック