« 麻生台団地に秋の気配 | トップページ | 麻生台のいいところ »

2008年8月29日 (金)

真福寺川、激流に

 写真はありません。撮影するどころじゃありません。

 昨夜から断続的に猛烈な雷雨に見舞われている柿生界隈。大谷のバス停から麻生台団地を目指すと、団地への階段に差しかかる手前で真福寺川(鶴見川水系)を渡りますが、ここが現在ものすごい激流になっています。
 吹込付近からの本流と、新ゆりグリーンタウンからの小川が合流する橋の下は、どちらも水が「ゴーッ」と音を立てて、まるで滝のよう。お隣りの町田市で浸水や土砂崩れがあったことだし、このまま雨が降り続くと、本当に危険です。

« 麻生台団地に秋の気配 | トップページ | 麻生台のいいところ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻生台団地に秋の気配 | トップページ | 麻生台のいいところ »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック