« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

麻生台のいいところ

Dsc09342 麻生台団地に引っ越してきて、もうすぐ7年。ここに住んで本当に良かったなぁと思うものの一つが、43号棟付近からの、この眺めです。どうですか、この広い空。
 朝はここから陽が昇り、夜は街の灯と山の闇が絶妙なコントラスト。そして晴れた休日の午後、ここに立ってみると、眼下に広がる王禅寺東、下麻生の家並みを、大きな空に浮かぶ雲が見守っています。
 どんなことがあっても、ここにやって来ると心が静かになり、頑張ってみるか、という気持ちになれます。この空、この景色を、柿生住民の一人として大切にしていきたいと思います。

2008年8月29日 (金)

真福寺川、激流に

 写真はありません。撮影するどころじゃありません。

 昨夜から断続的に猛烈な雷雨に見舞われている柿生界隈。大谷のバス停から麻生台団地を目指すと、団地への階段に差しかかる手前で真福寺川(鶴見川水系)を渡りますが、ここが現在ものすごい激流になっています。
 吹込付近からの本流と、新ゆりグリーンタウンからの小川が合流する橋の下は、どちらも水が「ゴーッ」と音を立てて、まるで滝のよう。お隣りの町田市で浸水や土砂崩れがあったことだし、このまま雨が降り続くと、本当に危険です。

2008年8月22日 (金)

麻生台団地に秋の気配

Dsc09338 連日、死にそうに暑い毎日が続いていた当地ですが、昨夜は大雨の後に涼しい風が吹き込んで、久々にエアコン不要で就寝。おっ越し山のセミたちが最後の合唱を続ける中で、季節は確実に移ろいで行きます。

 秋になると、区民まつり、区民運動会といったイベントが次々にやってきます。自治会体育部も一汗かくことになるでしょう。
 ところで自分が自治委員として初めてかかわったのは、5月18日のエントリで取り上げた壮年ソフトボール大会だったわけですが、きのうの北京五輪の女子ソフトボール決勝を見ていると、とても同じスポーツには見えませんね。3連投して金メダルをもぎとった上野選手に比べ、2イニング出ただけで翌日いっぱい筋肉痛だった自分、これも同じ人間には見えません…。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック