« 未明の団地に響くサイレン | トップページ | 団地の夕焼け »

2007年5月24日 (木)

柿生駅南口、駅舎改築へ

Dsc06926 柿生駅南口の駅舎がいよいよ改築されることになり、週末に仮設駅舎へ切り替わります。ここは昔ながらの私鉄駅の風情を色濃く残し、新百合ヶ丘駅と同じ町内にあるとは思えない雰囲気ですが、今度はどのような駅に生まれ変わることでしょうか。バスターミナル新設、尻手黒川道路の延長、おっこし山の宅地開発…。柿生の街は静かなようで実は激変のまっただなかです。
 写真は間もなく役割を終える現駅舎。駅の看板の蛍光灯が半分切れていました。

« 未明の団地に響くサイレン | トップページ | 団地の夕焼け »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122886/15190958

この記事へのトラックバック一覧です: 柿生駅南口、駅舎改築へ:

« 未明の団地に響くサイレン | トップページ | 団地の夕焼け »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック