« 麻生不動だるま市 | トップページ | 梅が咲いたよ »

2007年2月 2日 (金)

不動産会社がチラシ配布を開始=柿生マンション問題

 きょう帰宅してみたら、千代田区の不動産会社の名前で「上麻生マンションプロジェクト 友の会 会員募集開始」というチラシが投函されていました。
 「上麻生の光と風と緑に抱かれた丘」に、分譲マンションの計画を進めているとのこと。「友の会の会員」になると事前説明会、会員優先販売の特典があるとうたっています。
 要するにマンションを買え、というわけでしょうが、このイメージイラスト、どこかで見たような…。裏面の地図で所在地を見て納得。これまで麻生台通信で何度も取り上げた、おっ越し山のマンション計画でした。
 そういえば、柿生駅北口にマンション販売センターとおぼしき建物が先日できましたが、「友の会事務局」の住所はここ。よもや、おっ越し山マンションのものとは気付きませんでした。
 地元の住民が川崎市に建築確認の取り消しを求める不服申し立てを行い、来週火曜日には口頭審理が始まるという中、建設会社は早くも販売に向けて動き出したわけです。何と言われようと既成事実を積み重ね、山を破壊して、マンション計画を完遂しようという強い意志がうかがえます。住民も負けてはいられません。
 
 なお、チラシにはマンションの名称は明記されていませんが、不動産会社のウェブサイトによると「アーバンビュー上麻生ヒルズ」だそうです。似合わない名前だなぁ。だいたい、ここは丘ではありません! おっ越し山です(現状かなり切り崩されてしまっていますが)。

« 麻生不動だるま市 | トップページ | 梅が咲いたよ »

コメント

先日、我が家に怪我をしているタヌキが顔をだしました。
痛々しいので保護してあげたいと思ったのですが、
差し出した水を飲むと逃げていってしまいました。

人間以外の生きものと共存できない開発、悔しいです。
コンクリートの建物を造っておきながら、
「緑」などとうたい植物を植えたりする。
悲しすぎます。


マンションを購入してしまったものです。

私は地域全体の方が反対しているマンションは購入したくないと思っていましたので、
販売業者の方にそのことをお聞きしたところ、日照が悪くなる丘(山)の上の
住民の方は反対していますが、特に地域全体で反対運動はありませんよとの説明でした。
実際に現地に赴いた際も、丘(山)の上の方だけが、反対の垂れ幕を出しておられましたので、
業者の説明を鵜呑みにしてしまいました。

もう少し早くこのサイトを見つけることができれば良かったと悔やんでおります。
ただ、今さら頭金も払っていますので、購入を断念するわけにもいきません。

私がこちらにコメントを残そうと思ったのは、マンションを購入している人たちは
地域住民の方が反対されていると知らずに購入しています。
反対運動をされてきた方々の気持ちを考えると、図々しいと思いますが、
その所を理解していただいた上で、来年3月末に新たに住民となる
マンション購入者を受け入れていただけると幸いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122886/13764267

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産会社がチラシ配布を開始=柿生マンション問題:

« 麻生不動だるま市 | トップページ | 梅が咲いたよ »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック