« かわさき市民第九コンサート | トップページ | 深夜のおっ越し山に狸が… »

2005年12月25日 (日)

小原聖子&柿生一族40周年コンサート

kl_mp37jk_d6023_050122 麻生台通信読者の方から強力なリクエストがありましたので(笑)、24日に狛江・エコルマホール(写真)で行われたコンサートにも触れておきましょう。
 日本のクラシックギターの先駆者である故・小原安正氏の血筋を受け継ぎ、麻生区内でギター教室を運営しておられる小原聖子さんと、その薫陶を受けたギタリストの皆さんがクリスマスコンサートに集合しました。バッハのリュート組曲独奏など、ギタリスト個人の高度な技巧も光りましたが、私にとっては第三部の合奏が最高。小原さんは合奏の席にいるだけで華がありました。
 来年も音楽に親しむ1年にしたいものです。

« かわさき市民第九コンサート | トップページ | 深夜のおっ越し山に狸が… »

コメント

クラシックギターの一ファンとして長年係わって来ましたが、美しい音色に魅せられて入門したにも拘らず、
ギタ友と「地味だわねぇ、難解だわねえ」と事あるごとに愚痴ってきました。
しかし、今回の記念コンサートを聴いて、短時間に多くのベテランギタリストの演奏を耳にし、改めて敬意の念が沸々と湧いてきました。
聖子先生!40周年コンサート、華やかに成功裡に幕を閉じておめでとうございます!!
しろうとは、これからもぼちぼち、ポロンポロンと爪弾いてまいります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122886/7976224

この記事へのトラックバック一覧です: 小原聖子&柿生一族40周年コンサート:

« かわさき市民第九コンサート | トップページ | 深夜のおっ越し山に狸が… »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック