« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月24日 (月)

投票所にて

 きのうは参院神奈川補選&川崎市長選挙で、投票場所の某小学校へ。
 着いたのは朝7時半ごろでしたが、前回の参院選では投票券を持った住民が列をなしていたのに、この日は超閑散。
 入り口に立っていた女性が、満面の笑顔で近づいてきました。面識はないんだがなぁと不思議な気持ちでいると、開口一番、

投票の仕方は知っていますか?

 あのねぇ…。(^_^;)
 そういうように案内せよ、というマニュアルなのかもしれませんが、選挙権を得たばかりの若人ならともかく、20年以上も投票を欠かさなかったオヤジをつかまえて言う言葉ではないと思いますが、どんなもんでしょうか。

 投票所は、係員だけがやたらに多くて、気だるい雰囲気に包まれていました。交付係はアルバイトの若い女性でしたが、参院の次に市長選の投票用紙をもらおうとしたら、

係員、机に突っ伏して爆睡中。

 無駄じゃー。こんなに係員を多くする必要はないです。
 郵政民営化だ、酒税増税だなどと叫び回らなくても、行政改革のネタは目の前に転がっています。いかがでしょうか新市長、ならびに新参院議員どの…。

2005年10月15日 (土)

おっ越し山の仲間たち(3)

05101301昼下がり、山道と崖を隔てる柵の上で、急ぎ足だと見逃してしまいそうな、小さなカタツムリがいました。どこに触角があるのか分からないくらいですが、しっかり生きています。

2005年10月12日 (水)

禅寺丸柿まつり、今年は駅前で

 第9回禅寺丸柿まつりは10月16日に行われますが、きのう柿生駅前に掲示されていた案内板によると、昨年までの水処理センターから会場を変更し、今年は柿生駅南口の臨時通路付近で実施されます。時間は午前10時から午後3時まで、小雨決行(大雨は23日に順延)。今年も柿の種を豪快に飛ばしてみましょうか…。

2005年10月 7日 (金)

おっ越し山の仲間たち(2)

021010_1おっ越し山のもう一つの楽しみは、夏から秋にかけて、いろいろなキノコが顔を出すことです。写真は、竹やぶの中に現れたカラカサタケ(ハラタケ科)。生で食べるとおなかを壊しますが、十分に熱を通せば食べられるそうです。その他の食用キノコとしては、鮮やかな赤色の傘を持つタマゴタケ(テングタケ科)も毎年出ます。一方、カキシメジ、ニガクリタケといった毒キノコもありますから、確証の持てるキノコ以外は採集しない方が良いでしょう。

おっ越し山の仲間たち(1)

050805_1麻生台団地から柿生駅への近道として、また柿生中学校への通学路としても親しまれている「おっ越し山」(上麻生6丁目)には、いろいろな生き物がいます。まずは、この山の主(と私が勝手に名付けた)。涼しくなってから出会う機会が減りましたが、夜明け前に山道を通ると、いつもベンチのあたりを我が物顔に歩いていました。一度、梅雨時の夜中に山の主が小さな蛇とにらみ合いしている場面に遭遇したことがあり、のどかな日中の表情とは打って変わった、野良猫の厳しい生活を感じたものでした。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • JR東京駅の時計

最近のトラックバック